【5703】創業80年!アルミに強い日本軽金属の買い時はいつ?

スポンサーリンク
日本株

みなさんこんにちは。投資と株主優待が好きな@olivertomolifeです!





私たちが普段何気なく見かけるトラックには、日軽金のある製品が使われています。





それは、トラックのボディで、外面のあのシルバーの部分を生産しているんですよ!





冷蔵の商品にも対応した、トラックボディーの加工技術には高い定評があります。





今回は日本軽金属の買い時や会社について紹介していこうと思います!





こんな方におすすめ
  • 日本軽金属の株を買いたい
  • 日本軽金属の買い時を知りたい
  • 日本軽金属について知りたい






本記事の内容
  • 日本軽金属の買い時はいつ?
  • 日本軽金属とは?
  • 会社の事業内容
  • 会社の業績
  • 会社指標
  • 配当金の推移
  • おすすめの組入れ投信3選






筆者は投資歴3年で証券業界の経験があります。





この記事を読むことによって、日本軽金属について知ることが出来ますよ!





スポンサーリンク

日本軽金属の買い時はいつ?

日軽金 買い時

結論から言うと、1890円付近が買い時だと考えます。





なぜなら、10年の株価を見ると、上記の株価が平均値になっていて、何かしらの変化が起こっているからです。





2020年の10月に、10:1の株式併合を行って以来、少しづつ株価を回復してきています。





10年間で一番の高値の3530円には、ほど遠いですが、配当も高いのが魅力です。





業績拡大で、更なる株価上昇を期待して行きたいですね。





日本軽金属とは?

アルミのことなら日軽金|日本軽金属ホールディングス株式会社
日本軽金属ホールディングス株式会社は、日本軽金属グループ全体の統括会社として新たなコーポレートガバナンスの体制のもとに、経営戦略立案機能を担い、各事業や国内外への効果的な経営資源の配分を行うことにより、ますます高度化・多様化するアルミニウムとアルミ関連素材に関するニーズに応えてまいります。

日本軽金属は1939年に、古河電気工業と東京電力の提携によって、設立されました。





創業当初からアルミ製錬事業を中心に事業を拡大し、カナダやアメリカの会社とも資本提携をしています。





日本各地には、5つの生産拠点があり、安定的な生産力を持っています。





日本に研究開発の拠点もあり、日々新しい製品の研究を行っています。





会社の事業内容

グループ事業案内|日本軽金属ホールディングス株式会社
日本軽金属ホールディングス株式会社は、日本軽金属グループ全体の統括会社として新たなコーポレートガバナンスの体制のもとに、経営戦略立案機能を担い、各事業や国内外への効果的な経営資源の配分を行うことにより、ますます高度化・多様化するアルミニウムとアルミ関連素材に関するニーズに応えてまいります。

大きく4つのセグメントがありますが、売り上げが高い2つを紹介していきます。





上記のホームページも活用してみてください。





1 加工製品、関連事業

加工製品、関連事業|日本軽金属ホールディングス株式会社
日本軽金属ホールディングス株式会社は、日本軽金属グループ全体の統括会社として新たなコーポレートガバナンスの体制のもとに、経営戦略立案機能を担い、各事業や国内外への効果的な経営資源の配分を行うことにより、ますます高度化・多様化するアルミニウムとアルミ関連素材に関するニーズに応えてまいります。

売上規模が1番高いこちらの事業では、グループ会社の豊富な加工技術を活かして、トラックのボディや冷蔵庫のパネルを製造しています。





自動車用のアルミ電線も製造していて、燃費や環境に配慮した、強度や耐久性が優れた素材を使用しています。





日本の物流には欠かすことのできない、製品を中心に提供しています。





2 アルミナ・化成品、地金事業

アルミナ・化成品、地金事業|日本軽金属ホールディングス株式会社
日本軽金属ホールディングス株式会社は、日本軽金属グループ全体の統括会社として新たなコーポレートガバナンスの体制のもとに、経営戦略立案機能を担い、各事業や国内外への効果的な経営資源の配分を行うことにより、ますます高度化・多様化するアルミニウムとアルミ関連素材に関するニーズに応えてまいります。

2番目に売上規模が高いこちらの事業では、セラミックの原料や紙パルプの、工場資材の化学品を製造しています。





また、独自に持っている技術やデータを使うことで、様々なアルミ合金の開発製造も行っています。





多様な分野でのニーズに対応した技術を持っています。





会社の業績

財務情報|日本軽金属ホールディングス株式会社
日本軽金属ホールディングス株式会社は、日本軽金属グループ全体の統括会社として新たなコーポレートガバナンスの体制のもとに、経営戦略立案機能を担い、各事業や国内外への効果的な経営資源の配分を行うことにより、ますます高度化・多様化するアルミニウムとアルミ関連素材に関するニーズに応えてまいります。

売り上げ高は、2019年まで順調に上昇していましたが、感染症の発生後は減少しています。





一方で自己資本は上昇してきているので、財務基盤を活かした業績回復に期待したいところです。





定期的な自社株買いで、株主還元も行っているのも素晴らしい政策です。





会社指標

日軽金 指標

日本軽金属の主な指標を以下にまとめてみました。





PERPBR配当利回り配当性向自己資本比率
6.5倍0.61倍4.5%2021/3 119.6%37.6%

       





指標を見ると割安な銘柄だと言うことが出来ます。





配当利回りが高く、自己資本比率も3割を超えているので、安心感があります。





配当金の推移

日軽金 配当

配当は安定的に出されています。





2021年は減配がありましたが、2022年は増配予想を出しています。





感染症前の水準に戻ることを期待したいです。





おすすめの組入れ投信3選

いきなり投資をするのが、不安という方におすすめなのが、投資信託です。





様々な銘柄にプロが投資を行っているので、リスク分散も万全です。





日本軽金属が組み入れてある、年1回決算の投信を選びましたので、参考までにどうぞ。










まとめ

日軽金 投資
  • 買い時は1890円付近で
  • アルミ部品に強く、技術力も高い
  • 配当利回りも4%を誇る






日本軽金属について紹介しました!





投資は自己責任です。様々な意見を参考にした上で、自分で最終判断をしましょう。





今後も投資に役立つ情報を発信していくので、ご期待ください。





最後までお読みいただきありがとうございました!





投資を始めるなら松井証券がおすすめ

手数料比較でお悩みですか?





松井証券なら、1日50万円以下の手数料が無料!





そして、25歳以下なら現物、信用取引の売買手数料が無料!





時間が無い会社員におすすめな、深夜取引も可能で、約定価格改善サービスの利用も可能。





最大の特徴
  • NISA株式の取引手数料が無料
  • 同業他社で有料のQuickリサーチが無料
  • 資産運用のロボアドバイザーが無料
  • 値上がり益を狙える、新規公開株の申込に購入代金が不要
  • 投資信託も1400種類以上で、購入時手数料が無料






などなど、様々な特典がありますよ!





サポート体制もしていて、ネット証券で唯一10年連続の最高評価を獲得!





初心者でも安心して株取引を始められます。





さああなたも!インターネットでお得に取引!松井証券

コメント