【初心者必見】高配当銘柄の商社は買うべき?おすすめの3社を紹介!

スポンサーリンク
日本株

みなさんこんにちは。投資と株主優待が好きな@olivertomolifeです!





投資を始める上で配当の多い会社は魅力的ですよね?





しかし、配当だけで判断していると、思わぬ失敗をすることもあります。





そこで、おすすめしたいのが、商社株への投資です!





商社は景気に左右されやすいですが、平均的な指標が割安なのも特徴です。





その中でもおすすめの3社を紹介していこうと思います。





こんな方におすすめ
  • 投資を始めたい、でもどの銘柄を買うか迷っている
  • 高配当の銘柄を探している
  • 安定感がある銘柄を探している






本記事の内容
  • 商社は配当目的で買うべき?
  • 商社株のメリット、デメリット
  • おすすめの商社ベスト3






筆者は投資歴3年で証券業界の経験があります。





この記事を読むことによって、高配当の商社について知ることが出来ますよ!





スポンサーリンク

商社は配当目的で買うべき?

投資 疑問

高配当で人気の商社ですが、配当目的で買うべきだと私は考えます。





なぜなら、様々な事業を国内外に展開する商社は、事業のバランスが良いからです。





旅行専門の会社を例に挙げると、国外に行けない事態になった場合は大幅な赤字になります。





これは、100%一つの事業に専念しているためです。





一方の商社では、多角的なビジネスを展開しているため、一部が影響を受けても、他の分野でカバーすることが、出来るのです。





そのため、商社株は安定的に投資をしやすい銘柄と言えるでしょう。





商社と投資信託は似ている部分があると考えます。





なぜなら、商社は多くのビジネスをしている上、出資もしているからです。





また、投資信託も多くの企業の株式を運用しているので、共通する点があると言えます。





投資信託が好きな方や配当を多くもらいたい方には最適な投資先だと思います。





商社株のメリット、デメリット

投資 商社

もちろん商社株にはメリットやデメリットがあります。





それらについてお話していきます。





メリット

1配当が良い

5大商社の配当利回りの表は以下になります。





配当利回り
伊藤忠2.71%
三菱商事4.35%
三井物産3.35%
住友商事4.73%
丸紅3.45%

   





平均で配当利回りが3%あれば良いとされているので、商社はとても高い配当であることが分かりますね。





特に、三菱商事や住友商事は4%の利回りがあります。





2 大企業で安定感

上場企業には、規模が小さいものから大きなものまで存在しています。





商社は規模が大きく、関連会社も多いので、比較的安定しているのが特徴です。





時価総額も大きいので、市場での存在感もあり、値動きもあります。





値動きが小さな銘柄を長期で保有するのも良い手法ですが、商社も長期保有に適していると言えます。





3 割安

商社は万年割安株と言われています。





5大商社のPERとPBRは以下の通りです。 





PERPBR
伊藤忠8.8倍1.46倍
三菱商事12倍0.81倍
三井物産9倍0.91倍
住友商事8倍0.73倍
丸紅7.2倍0.91倍

          





平均でPERは15倍が良いとされていますが、商社はそれよりも割安ですね。





そしてPBRですが、こちらも平均で1倍が良いとされているので、それよりも割安な会社が多いです。





割安な理由として考えられるのは、多角的なビジネスにより予想がしにくい点、エネルギーなどのコモディティの影響を受けやすいからと言われています。





デメリット

1 景気に左右されやすい

商社は資源の事業比率が大きいため、景気による影響を受けやすいと言われています。





また、それに加えて、為替の影響も受けやすいです。





しかし、ビジネスにおけるリスクを考慮しているため、そこまで深刻な影響の心配は必要ないでしょう。





2 自己資本比率

5大商社の自己資本比率は以下になります。 





自己資本比率
伊藤忠29.67%
三菱商事30.12%
三井物産36.52%
住友商事31.29%
丸紅26.22%

 





商社の特徴として、自己資本比率が低い点があります。





理由として、固定資産が他業種より少ないことや、流動性の資産が多いためです。





そのため、商社の場合は自己資本比率が低くても、問題はありません。





おすすめの商社ベスト3

投資 おすすめ

3 三井物産

鉄鋼や資源に強い会社で、景気の影響を受けやすいビジネスモデルです。





しかしながら、総合商社としては上位の業績と実績があります。





2 三菱商事

商社で一番の規模がある会社で、時価総額が業界1位です。





また、三菱財閥の影響力も強いことや、業績も好調です。





1 伊藤忠

株主還元やチャートを見ても、商社で一番パフォーマンスが良い会社です。





非財閥系で、非資源に強いこともあり、景気の影響を受けにくいのが特徴。





まとめ

投資 初心者
  • 商社は配当目的で買うべき銘柄
  • 伊藤忠は商社で一番おすすめ
  • それぞれ配当利回りが高い






高配当銘柄の商社について紹介しました。





今後も初心者に役立つ情報を発信していくので、ご期待ください。





最後までお読みいただきありがとうございました!





口座開設なら松井証券がおすすめ

今の手数料高くないですか?





松井証券なら、1日50万円以下の手数料が無料!





最大の特徴
  • NISA株式の取引手数料が無料
  • 同業他社で有料のQuickリサーチが無料
  • 資産運用のロボアドバイザーが無料






などなど、様々な特典がありますよ!





サポート体制もしていて、ネット証券で唯一10年連続の最高評価を獲得!





初心者でも安心して株取引を始められます。





さああなたも!インターネットでお得に取引!松井証券

コメント