【安心経営】今が狙い目?自己資本比率が70%以上の銘柄3選!

スポンサーリンク
日本株

みなさんこんにちは。投資と株主優待が好きな@olivertomolifeです!





投資をする上で、注意すべき指標の一つに自己資本比率があります。





この数値は企業の安定性を表す重要な指標なんですよ!





今回は上場している企業の中でも特に自己資本比率が高い3つの銘柄を紹介していこうと思います!





初心者の方も必見なので、ぜひ最後まで見てくださいね。





こんな方におすすめ
  • 安定した企業の株を買いたい
  • おすすめの自己資本比率が高い企業を知りたい
  • 初心者にもおすすめの銘柄を知りたい






本記事の内容
  • 自己資本比率とは?
  • 自己資本比率が70%以上のおすすめ銘柄3選!






筆者は投資歴3年で証券業界の経験があります。





この記事を読むことによって、財務が安定した銘柄を知ることが出来ますよ!





スポンサーリンク

自己資本比率とは?

日本株 初心者 おすすめ

この指標については大体分かっているという方も多いと思いますが、しっかりと知りたいという方のために再度確認していきましょう。





自己資本比率は、会社の返済不要な資金が全体で、どのくらいあるのかを表す指標です。





簡単に言うならば、会社経営の安定性を表す数値のことを言います。





最低でも30%以上確保しておくと良いと言われており50%以上ある会社はとても良好な経営力があります。





比率が小さいほど、外部からの影響を受けやすく、不安定な経営をしていることになります。





比率が高い会社は資金に余裕がある経営をしているので、潰れにくい会社と言えるでしょう。









投資を始めるなら松井証券がおすすめ

今の手数料が高いとお悩みですか?





松井証券なら、1日50万円以下の手数料が無料!





そして、25歳以下なら現物、信用取引の売買手数料が無料!





時間が無い会社員におすすめな、深夜取引も可能で、約定価格改善サービスの利用も可能。





最大の特徴
  • NISA株式の取引手数料が無料
  • 同業他社で有料のQuickリサーチが無料
  • 資産運用のロボアドバイザーが無料
  • 値上がり益を狙える、新規公開株の申込に購入代金が不要
  • 投資信託も1400種類以上で、購入時手数料が無料






などなど、様々な特典がありますよ!





サポート体制もしていて、ネット証券で唯一10年連続の最高評価を獲得!





初心者でも安心して株取引を始められます。





さああなたも!インターネットでお得に取引!松井証券





自己資本比率が70%以上のおすすめ銘柄3選!

日本株 投資 驚愕

これから紹介する企業は全て50%以上の高い自己資本比率の数値を持っている銘柄です。





それでは見ていきましょう。





1 ブルドックソース

一般消費者から業務用までのウスターソースを開発し、製造している会社です。





日本で100年以上の歴史がある会社で、私たちの生活を陰で支えている企業です。





そんなブルドックソースの自己資本比率76.6%という高い数値があります!





食品に関わる会社ということもあり、安定的なビジネスをしていますね。





ブルドックソースの詳しい内容については以下の記事で紹介しています。





2 小松ウオール工業

空間の間仕切りの生産をしている会社で、無借金経営をしています。





製品の設計から営業までを自社で一貫している強みがある会社で、製品の安全性や操作性を評価されています。





小松ウオール工業の自己資本比率84.1%の高い数値があります。





小松ウオール工業の詳しい内容については以下の記事で紹介しています。





3 鈴茂器工

飲食業界向けに米に関連する機械を製造している会社で、世界首位の実績があります。





特に寿司を作る機械は世界で初めて開発に成功しており、海外での販売もしている会社です。





鈴茂器工の自己資本比率82.9%の高い数値があります。





鈴茂器工の詳しい内容については以下の記事で紹介しています。





まとめ

投資 初心者 おすすめ
  • 自己資本比率は高い数値が良い
  • 最低限でも30%以上の数値が望ましい
  • 財務を確認する上で注意したい指標の一つ






自己資本比率が高いおすすめの銘柄を3つ紹介しました!





投資は自己責任です。様々な意見を参考にした上で、自分で最終判断をしましょう。





今後も投資に役立つ情報を発信していくので、ご期待ください。





最後までお読みいただきありがとうございました!

コメント