【必見】お酒好きなあなたへ!シドニーでおすすめなパブ3選

スポンサーリンク
オーストラリア

みなさんこんにちは。シドニー留学経験がある@olivertomolifeです!




南半球にあるオーストラリアのシドニーでは、イギリスの文化が色濃く根付いており多くのパブを街中で発見できることでしょう。




実際にパブの中には当たりはずれのお店もあるので、どのお店に行けばいいか迷う方も多いのではないでしょうか?




この記事を読むことによって、シドニーで通いやすいパブを知ることが出来ます!




今回は、実際に行ったことがある場所で、特におすすめな3つの場所を紹介していこうと思います。




このような方におすすめ
  • お酒を飲むのが好きで、シドニーでおすすめのパブを知りたい
  • ガイドブックに載らないようなパブに行きたい
  • 海外のパブに行くのが好き






本記事の内容
  • お酒好きなあなたへ!シドニーでおすすめなパブ3選
  • 知って納得!オーストラリアのパブの特徴とは?
  • 事前に押さえよう!パブに行く際に注意する5つの事とは?






2018年から一年間シドニー留学を経験。現在はその経験を活かしてブログを書いています。




この記事を読むことによって、シドニーで人気のパブについて知ることが出来ますよ!




スポンサーリンク

お酒好きなあなたへ!シドニーでおすすめしたいパブ3選

シドニー パブ おすすめ

シドニー中心部であるCBDには、多くのパブがあり、人々の社交の場として使われています。




私が個人的におすすめしたいパブを3つまとめましたので、参考までにどうぞ!




1 Maloney’s Hotel

こちらのパブは、タウンホール駅から近い場所にあり、観光客にも便利な立地にあります。




また、Greenwichという語学学校からとても近いので、私が留学していた時によく行ってた場所でもあります。




特徴としては、他のパブよりも手ごろにビールを飲むことが出来ること、客席が多いところが挙げられます。




このパブをおすすめしたい理由はお得なビールで、朝の10:00からXXXXというビールがピッチャーでなんと$8で飲むことが出来ます!




定期的にパブでは気軽に参加出来るイベントもやっているので、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか?




Maloney’s Hotel
  • 住所:81 Goulburn St, Sydney NSW 2000 オーストラリア
  • 営業時間:毎日 10時00分~3時00分
  • 定休日:無し






2 80 Proof @ Cheers Bar

こちらのパブは、ジョージストリートの地下にあるパブで、初見だと見つけにくいかもしれません。




なぜこちらのパブがおすすめなのかと言うと、定期的に言語交流会が行われている場所だからです。




普段中々接点がない、オーストラリア人とも交流することが出来るおすすめの場所で、私もよく参加していました!




深夜になるとナイトクラブになるので、音楽とお酒を楽しめますよ。




語学学校で学んだことを交流会の機会で、実践するのもおすすめです!




気が付いた頃には、語学力が上がっているはずしょう。

ワンランク上のビールギフト 世界のプレミアムビール [12か国12本]飲み比べ ギフトセット(全品正規輸入品)【BEER EARTHオリジナル栓抜き付き】 お祝 お返し 誕生日プレゼント等に

新品価格
¥6,380から
(2022/12/18 22:37時点)






80 Proof @ Cheers Bar
  • 住所:561 George St, Sydney NSW 2000 オーストラリア
  • 営業時間:24 時間営業
  • 定休日:無し






3 The Baxter Inn

最後に紹介するパブは、シドニーの隠れ家的なパブで、初めて行く時には勇気がいるところかもしれません。




シドニータワーに程近い場所にあるこちらのパブは、表通りから薄暗い路地を進んでいくと、お店の入口が見えてきます。




入口にはセキュリティーの人がいるので、IDを見せる必要があります。




地下階段を降りると圧巻の光景が!




数百種類のウイスキーと洗練されたバーテンダーがいました。




少し高級なお店なので、飲みすぎに気を付けましょう!




フルーツカクテルがおすすめなので、ぜひ味わってみてください。

シーバスリーガル ミズナラ12年 ブレンデッドスコッチウイスキー [ ウイスキー イギリス 700ml ] [ギフトBox入り]

新品価格
¥3,630から
(2022/12/18 22:38時点)






The Baxter Inn
  • 住所:152-156 Clarence St, Sydney NSW 2000 オーストラリア
  • 営業時間:毎日16時00分~3時00分
  • 定休日:無し






知って納得!オーストラリアのパブの特徴とは?

シドニー パブ おすすめ






オーストラリアのパブは、基本的に店内が薄暗く、高さがあるテーブルが並んでいて、壁などの仕切りがお店にないことが多いです。




バーカウンターには多くのビールサーバーが並んでおり、気軽にお客さんと交流できるのが、オーストラリアのパブの特徴と言えるでしょう。




ビールの価格は$5からで、食べ物は平均で$15程度の値段なので、一回のパブでは約$50と考えれば良いでしょう。




事前に押さえよう!パブに行く際に注意する5つの事とは?

シドニー パブ 注意






1 IDカードを絶対に持ち歩く

シドニー パブ ID

オーストラリアではアルコールに対しての法律が厳しいので、パブでは必ずIDのチェックが義務付けられています。




昼間の場合はチェックされないことが多いですが、夕方になると確認されることが多いので、必ずIDを持ち歩くようにしてくださいね。




経験談としては、友人がIDカードを忘れてパブに入れなかったことがあったので、皆さんはくれぐれも気を付けてください。




2 貴重品の管理を徹底する

シドニー パブ 注意

治安が良いと言われるシドニーでも、スリや置き引きなどの被害が報告されています。




また、飲酒をすると判断力が鈍感になりやすいので、常に自分の所持品には注意をしてくださいね。




パブではカードが使える場面が多いので、現金は最低限にしておくと、リスクも減ることでしょう。




3 バーでは酔っ払いすぎない

シドニー パブ 酔っ払い

これは驚いたことなのですが、パブで酔っ払いすぎるとお店からつまみ出されてしまいます笑




理由は確かではありませんが、恐らくお店の治安を維持するための施策と思われます。




実際に強面のセキュリティーに抱えられて、お店の外に運び込まれる人を私は目撃したことがあります。




ちなみに実際に私の友人も外に出されたことがあるので、お酒は適度に楽しみましょう!




4 ドレスコード

シドニー パブ 服装

曜日や時間帯によって、服装のチェックが厳しくなることが多いです。




男性の場合は、サンダルでの入店を拒否されるケースも少なくないようです。




私もそのような場面を目撃しているので、服装には気を付けましょう。




5 自分のお酒から目を離さない

シドニー パブ 注意

パブのお客さんの中には、怪しい人も紛れ込んでいることがあります。




隙を狙ってアルコールに睡眠薬を入れられるようなケースがあると聞きましたので、席を離れる場合は注意をしてください。




友達とパブに行く場合は片方が見張ってくれるので、より安心してお酒を楽しめることでしょう。




まとめ

シドニー パブ おすすめ
  • 昼間からお酒を飲みたいならMaloney’s Hotel
  • 楽しみながら語学力を上げたいなら80 Proof @ Cheers Bar
  • 特別な体験をしたいならThe Baxter Inn






今回の記事では、シドニーでおすすめなパブを3つ紹介しました!




どのパブも市内の中心地にあるので、行きやすいかと思います。




きっと楽しい経験が出来ると思うので、ぜひ行ってみてくださいね。




それでは素敵なシドニーのナイトライフをお過ごしください!




本ブログでは、オーストラリア関する情報を発信しています。




SNSなどでシェアしていただけると励みになります。




最後までお読みいただきありがとうございました!

コメント