語学留学はオーストラリアがおすすめ?留学経験者が3つの理由で解説!

スポンサーリンク
オーストラリア

みなさんこんにちは。シドニー留学経験がある@olivertomolifeです!






語学留学やワーキングホリデーをする時に、決めなければならないことは何だと思いますか?






そうです!どの都市に行くかですよね?






私もどの都市に行くか迷っていたのですが、シドニーを選んで正解でした!






オーストラリアがおすすめな理由をシドニーとメルボルンの比較で解説していきます。




このような方におすすめ
  • オーストラリアに留学をしたい、でもどの都市に行くか迷っている
  • シドニーとメルボルンのどちらかに留学をする予定がある
  • オーストラリアの留学経験者の意見を参考にしたい





本記事の内容
  • 語学留学はオーストラリアがおすすめな理由
  • シドニー留学のメリット・デメリット
  • メルボルン留学のメリット・デメリット







2018年から一年間シドニー留学を経験。現在はその経験を活かしてブログを書いています。






この記事を読むことによって、なぜオーストラリアが語学留学に適しているかを知ることが出来ますよ!




スポンサーリンク

語学留学はオーストラリアがおすすめな理由

1 治安が良い

治安

海外留学でまず考える事としては、治安が良いかではないでしょうか?






地域によるとは思いますが、アメリカの治安は良くない場所もあります。






一方で、オーストラリアの治安は他の英語圏に比べて良いので、おすすめできます。






もちろん、どの国でも危険なエリアはあるので、注意をする必要はあります。






実際にシドニーで注意すべき場所について以下にまとめています。




2 イギリス英語、アメリカ英語が学べる

英語

留学する前はこの事について知りませんでした!






オーストラリアではイギリス移民やアメリカからの移民もいるので、両方の英語を学ぶことが出来ます。






また、オーストラリアの語学学校では多国籍の教師がいるので、リスニングを鍛えることが出来ますよ!






実際にはイギリスよりの英語が多く使われているので、徐々に慣れていきましょう。




3 いろんな国の人と交流が出来る

国際交流

オーストラリアではイギリスから囚人がシドニーに輸送されてきて以来、白豪主義の時代を経て多文化主義国家になりました。






この背景があることによって、移民を積極的に受け入れています。






実際に私がホームステイをしていた家の家族もインドネシアから移民として来たそうです。






また、語学留学先として世界的にも知名度があるので、様々な国から留学する人がやってきます。






留学生活を振り返るといろんな国の人と交流が出来るのはとても貴重な経験でした。






私が実践したシドニーでの友達の作り方を以下の記事で紹介しています。




シドニー留学のメリット・デメリット

メリット1 コンパクトシティーで住みやすい

シドニー

シドニーは空港から市内まで一本の電車でアクセス可能です。






一方のメルボルンでは、バスで市内まで移動する必要があります。






また、オーストラリア最大都市であるため、市内には多くのお店が密集しています。






無駄なく生活をしたい方には最適な都市だと私は考えます。




シドニー (タビトモ)

価格:1,100円
(2021/6/17 15:24時点)
感想(2件)

2 仕事が探しやすい

仕事 シドニー

オーストラリアの中でも一番の人口を誇るシドニーでは、他の都市よりも仕事のチャンスがあります。






職を選ばなければ、すぐに見つけることも可能でしょう。






特にレストランの求人は多いので、勉強をしながら働いてみるのも良いでしょう。






オーストラリアでの仕事やアルバイトで知っておくべきことは以下の記事で解説しています。




3 都会にいながら、自然が楽しめる

シドニー

シドニーは都会の中に公園やバーベキューが出来る場所などが多いのが魅力です。






また、市内から30分以内でビーチにも行くことが出来るんです!






特にボンダイビーチやマンリービーチはシドニーではとても有名なのでぜひ行ってみてくださいね。






マンリービーチについてもっと知りたい方は以下の記事で紹介しています!




デメリット1 物価が高い

シドニー 物価

シドニーの物価はとても高いのが最大のデメリットです。






レストランでは平均でランチの場合$15~20オーストラリアドルかかる場合もあります。






夕食の場合はそれ以上かかります。






そのため、留学生の多くは自炊をして節約をしています。






私は料理未経験で留学していたので、最初は自炊に苦労しましたが、留学を終えるころには料理が自然と好きになっていました。






自炊を通して、思わぬ自分のスキルを発見出来ると私は思いました。






アルバイトの時給も高いので、節約しながら貯金をすることも可能です。




2 同じ国の人に会う確率が高い場合がある

学生

世界中から語学を勉強しに学生が集まるので、少なからず同じ国の人に会う可能性は高いです。






しかし、語学学校によって学生の比率が変わってくるので、少しでも英語を上達させたい場合には確認しておきましょう。




メルボルン留学のメリット・デメリット

メリット1 市内の移動が便利

メルボルン トラム

メルボルンではトラムという路面電車が街を走っています。






そして、一定のエリア内の移動はなんと無料なんです!






また、トラムの駅も多いので、便利な移動手段だと思います。






私は、初めはトラムを上手く乗りこなせなかったのですが、慣れるととても便利に感じますよ!




2 アートやカフェなどの文化を楽しめる

カフェ

メルボルンはカフェ発祥の地と言われています。






そのため、芸術的な文化も学びたいという方にはとても良い環境だと思います。






街を歩けば、おしゃれなカフェやアートなどを楽しめます。






また、ワーキングホリデーを利用すれば、カフェなどで仕事を経験することも出来ますよ!






メルボルンでおすすめの場所は以下の記事で紹介しています。




3 勉強に集中しやすい環境

学習 オーストラリア

観光地であるメルボルンには、様々なアクティビティがありますが、離れた場所にあることが多いのです。






そのため、集中して英語を勉強できるので、語学力も上がりやすいです。






平日はしっかりと勉強をして、週末は思いっきり遊ぶということが出来る場所です。




デメリット1 気温の変化が激しい 

メルボルン 気温

特に朝や夜の冷え込みが激しいのが、メルボルンです。






昼間は暑いのですが、夜になると急激に温度が下がることがあるので、体調を崩しやすいなんてこともあります。






そのため、上着はいつでも持ち歩くようにしておくと、気温の変化に対応出来ますよ!




2 自分と同じ国の人と会う可能性がある

学生

人気の留学先であるメルボルンは世界中から人々が語学を学びに来ます。






そのため、同じ国の人に会う確率は高いです。






なるべく英語を使うように心掛けて、母国語は話さないようにしましょう。






そうすれば、英語があまり上達しなかったという失敗も避けられると思います。




3 物価が少し高め

オーストラリア 物価

シドニー程物価は高くはないですが、メルボルンはオーストラリアでも人口が多い都市なので、物価は高めです。






観光客向けにビジネスをしているレストランも多いので、外食ばかりしていると、お金がかかります






出費を抑えるためには、自炊をしたり、スーパーで食材を買うのがおすすめです。




まとめ

オーストラリア シドニー

  • オーストラリアは語学を学ぶのに最適
  • シドニーは物価は高いが、住みやすい
  • メルボルンは芸術的だが、気温の変化に注意







なぜ語学留学はオーストラリアがおすすめかについてまとめました!






シドニーとメルボルンの違いも抑えられたと思います。






今後もオーストリアの情報を発信していくので、ご期待ください。






最後までお読みいただきありがとうございました!

コメント