【2022年】台湾の居留証が無い方必見!1番確実に口座開設が出来る銀行は?

スポンサーリンク
その他

みなさんこんにちは。台湾ワーホリ経験がある@olivertomolifeです!





台湾留学で居留証が無く、銀行口座の開設に困っている方も多いのではないでしょうか?





この記事を読むことによって、そのような不安を解決することが出来ます!





なぜなら私は居留証が無く、4行の銀行に開設拒否をされ、最終的に玉山銀行で口座開設をしたからです。





今回は居留証が無い方の味方である、玉山銀行での口座開設について紹介していこうと思います!





こんな方におすすめ
  • これから台湾に留学する予定がある
  • 居留証が無くても口座開設出来る場所を知りたい
  • 台湾留学者の意見を聞きたい






本記事の内容
  • 居留証無しでも口座開設可能な玉山銀行
  • 銀行4行に拒否され、中華郵政で念願の口座開設も本末転倒
  • 中華郵政の口座開設で必要な4つの物
  • 口座開設での注意点






2020年2月から一年間高雄でワーキングホリデーを経験。現在は台北で留学を開始。





それでは、本文に入っていきたいと思います。





スポンサーリンク

居留証無しでも口座開設可能な玉山銀行

2019年以降、台湾では外国人が口座開設をする場合は、居留証の提示が必須になっている銀行が増加しています。





居留証の申請がまだの場合はどこで口座を開設すればいいのでしょうか?





私は4行に断られ諦め半分で行った玉山銀行で無事に口座が出来ました・・・





本当に玉山銀行には感謝をしてもしきれません・・・





玉山銀行の口座開設に必要な6つのもの
  1. パスポート
  2. 最新の中華民國統一證號
  3. 携帯番号
  4. メールアドレス
  5. 家の住所
  6. 留学先の学校の許可証






最低限これらを持っていったら、口座を作ることが出来ました!





手続きは大体30~40分くらいで終わりました。





口座開設の時には、事前に6桁の暗証番号を考えておくことをおすすめします。





個人服務
玉山銀行以最高服務品質,提供個人與企業優質金融服務。包含台外幣帳戶、信用卡、投資理財、基金、貸款、網路銀行等服務。

銀行4行に拒否され、中華郵政で念願の口座開設

台湾 口座開設

台湾の口座開設は年々厳しくなっていることをご存知でしょうか?





実際に私は、2020年に高雄でワーキングホリデーをしていましたが、その時はワーキングホリデーのビザで口座開設が出来ました。





しかしながら、最近は写真入りの居留証が無ければ口座開設が出来ません。





それでは、各銀行で言われたことを紹介していきます。





1 中國信託銀行

https://www.ctbcbank.com/twrbo/zh_tw/index.html

入口に入って口座開設をしたいと説明、係の人が居留証が無いと出来ないと言われました。





近くの台湾銀行に行ってみると良いと、教えてくれました。





しかし、私は手数料を節約したいので、違う銀行を探すことにしました。





この時点で、台北は外国人の口座開設に対して厳しいと感じ始めます。





2 台新銀行

個人金融
親愛的客戶您好,貼心提醒您,近期發生多起假藉銀行名義之釣魚信件,若您收到可疑簡訊,請勿點選連結登入,以避免造成資訊外洩及損失。

受付で口座開設をしたいと説明、居留証が無いと出来ないと言われる。




テーブルに案内され、学校名を聞かれましたが、他の銀行に行けば口座開設が出来るかもしれないと言われました。





次に國泰銀行に行ってみることにしました。





3 國泰銀行

國泰世華銀行
國泰世華銀行官網提供您外幣匯率查詢、信用卡線上申辦、信用卡優惠、信用卡產品資訊、繳費稅...等多種資訊

入口に入り、番号札を取って待ちました。





案内されると、なぜ口座開設したいのかを聞かれました。





それに対して私は、留学の生活費を送金してもらうために必要と回答。





そして、何度説明しても、それは理由にならないと言われる始末。





この時点でこの銀行では口座開設をする必要が無いと感じました。





そのため、適当に話を聞いて帰りました。





3つの銀行の中で1番態度が悪かったので、個人的にはおすすめ出来ません。




4 台湾銀行

臺灣銀行

台北市内の大きな支店に行ってみました。





しかしながら、居留証が無ければ開設出来ないの一点張りなので、すぐに帰りました。





一方で、台湾銀行は無料で外貨の両替を行っているので、





台湾に到着した時にはおすすめ出来ます。







中華郵政の口座開設で必要な7つの物

中華郵政の通帳
中華郵政でデビットカードが作れました!

最終手段だと思って、中華郵政に行きましたが、これが悪夢の始まりでした・・・





口座を作る人はいないと思いますが、備忘録として必要な物を以下に紹介していきます。





中華郵政の手続きに必要な物
  1. パスポート
  2. 中華民國統一證號
  3. 苗字と名前入りの印鑑
  4. 入金のお金
  5. 現在の住所
  6. 台湾の携帯番号
  7. 日本のマイナンバーカードの番号

中華郵政の口座をおすすめしない理由

1番おすすめ出来ない理由としては、銀行から振り込みが出来ないからです。





普通の銀行はSWIFTコードを持っていますが、中華郵政は無いので、日本から振り込みが出来ません。





ちなみに、日本のゆうちょ銀行では、SWIFTコードの5,6桁目にTWが入っている銀行以外に振り込めません。





と言うことは、中華郵政で口座開設をする意味は無いということです。





私は、振り込み情報の確認に3回中華郵政の窓口に行きましたが、結果振込が出来ないという答えにたどり着きました・・・





私みたいに時間と労力を無駄にしたくないなら、玉山銀行で口座開設をしましょう。

台湾華語単語はじめの1000 [ 林虹瑛 ]

価格:2,200円
(2022/5/22 17:51時点)
感想(1件)

口座開設での注意点

台湾 口座開設 注意

事前に中華民國統一證號や、住所、携帯番号などはメモしておくと良いです。





ちなみに中華民國統一證號は、口座開設や携帯電話の契約に役立つので、最初に取得した方が良いです。





各地の移民局に行けば、すぐに取得出来るので、ぜひやってみてください。










また台湾では、日本の印鑑は通用しないので、必ず新たな印鑑を作りましょう。





印章と打てば地図に出てくるので、探してみましょう。





苗字と名前を作る際に書くので、書き違いの無いようにしてくださいね。





私が行ったお店では、60元で作ってくれましたので、





目安として覚えておいてください。







旅の台湾華語 伝わる会話&フレーズブック [ 樂大維 ]

価格:1,870円
(2022/5/22 17:53時点)
感想(2件)

まとめ

  • 居留証が無い方は玉山銀行がおすすめ
  • 必要書類はまとめておく
  • 印鑑は事前に苗字と名前入りの物を作っておく






今回は、居留証が無い方におすすめの玉山銀行の口座開設について紹介しました!





玉山銀行は、台湾で1992年に設立された銀行で、台湾各地に135の支店があります。





居留証の取得がまだの方は、ぜひ玉山銀行で口座開設をしてみてはいかがでしょうか。





本ブログでは、台湾に関する情報を随時更新しています。





SNSなどでシェアして頂けると励みになります。





最後までお読みいただきありがとうございました!

コメント