【注目】オーストラリアまでは直行便とトランジットどちらがおすすめ?

スポンサーリンク
オーストラリア

みなさんこんにちは。シドニー留学経験がある@olivertomolifeです!





初めてオーストラリアに行く方の悩みとして、多いのが飛行機の予約と言われています。





オーストラリアまで行くには、直行便とトランジットの二種類があります。





どちらの種類が良いか、初めての方は迷ってしまうのではないでしょうか?





今回は、それぞれのメリットとデメリットについて、お話していこうと思います!





将来的にオーストラリアに行く予定の方は必見ですよ。





こんな方におすすめ
  • オーストラリアまでの飛行機で迷っている
  • 直行便とトランジットの違いについて知りたい
  • オーストラリアまでのおすすめの飛行機を知りたい






本記事の内容
  • オーストラリアまでは直行便とトランジットどちらがおすすめ?
  • 直行便のメリットとデメリット
  • トランジットのメリットとデメリット
  • オーストラリアの3つの有名航空会社とは?






2018年から一年間シドニー留学を経験。現在はその経験を活かしてブログを書いています。





この記事を読むことによって、オーストラリアまでの最適な飛行機を知ることが出来ますよ!





スポンサーリンク

オーストラリアまでは直行便とトランジットどちらがおすすめ?

オーストラリア 飛行機

結論から言うと、直行便を使うのが一番良い方法だと思います。





なぜなら、乗り換えの時間短縮や乗り間違いのリスクが無いからです。





初めて海外に行くという方に多く見られるのは、乗り間違いと言われていますので、ぜひ気を付けたいところです。





一方で、直行便とトランジットにもメリットとデメリットがありますので、以下で紹介していきます。





直行便のメリットとデメリット

オーストラリア 飛行機
メリット
  • 乗り換えが必要ない
  • 充実したサービス
  • フライトが多い






デメリット
  • チケットが高い
  • 荷物が多い場合は料金がかかる
  • 寄り道が出来ない






直行便は、大手の航空会社が運航していることが多いので、サービスが高いです。





しかしながら、時期によって料金が高くなることや、荷物が多い場合は追加料金がかかることもあります。





トランジットのメリットとデメリット

オーストラリア 飛行機
メリット
  • 料金が安くなる
  • 寄り道が出来る
  • 荷物が少ない場合はお得






デメリット
  • 飛行時間が長くなる
  • 乗り間違いのリスク
  • サービスが悪い場合もある






トランジットでは、複数回の乗り継ぎがあるので、時間に余裕がある時はおすすめです。





乗り継ぎ先で、観光も出来るメリットもありますが、直行便に比べて飛行時間が長くなります。





目的地までの時間に余裕がある方は、トランジットを使うのも良いでしょう。





オーストラリアの3つの有名航空会社とは?

オーストラリア 飛行機

オーストラリアで国際便がある有名な航空会社を紹介します。





1 カンタス航空

Fly with Australia’s most popular airline | Qantas
Enjoy an all-inclusive service on Australia's favourite airline, with entertainment, refreshments and checked baggage on every Qantas flight.

カンタス航空はオーストラリアを代表する航空会社で、世界で3番目に古い航空会社と言われています。





飛行機の車体には、オーストラリアのカンガルーの絵があるので、存在感があります。





シドニーを拠点として、世界の全ての大陸に飛行機を運航しています。





国内外で幅広いネットワークがあり、就航便も多いのが特徴です。





私は旅行と留学時に使ったことがありますが、個人的に1番おすすめの航空会社です。





2 ヴァージンオーストラリア航空

Virgin Australia | Bring on Wonderful
Fly with award-winning service and great value fares to popular destinations across Australia. We can't wait to welcome you onboard Virgin Australia soon.

カンタス航空に次いで有名な航空会社で、イギリスの航空会社が基になっているようです。





開業して20年程の会社ですが、オーストラリア国内を中心に、国際便の拡大をしています。





香港やロサンゼルスなどに就航しています。





私は以前、キャンベラに行くときに利用しましたが、短い距離でもスナックとドリンクが提供されて感動しました!





3 ジェットスター航空

Jetstar Airways - Australia | Jetstar
Rather be on holiday? Book flights at jetstar.com to get there with the lowest fares guaranteed, backed by our Price Beat Guarantee. Conditions apply. Jetstar –...

ジェットスター航空は、カンタス航空の子会社で、格安航空会社として有名です。





大手の航空会社とは違い、無料の荷物制限が厳しく、コストを削減しています。





機内サービスはほとんど有料なので、検査後に飲食物を買っておいたほうが良いでしょう。





費用を抑えて旅行をするには最適な航空会社だと思います。





まとめ

オーストラリア 飛行機
  • オーストラリアには直行便がおすすめ
  • 費用を抑えるならトランジット
  • 自分に合った飛行機を選ぼう






オーストラリアの飛行機の直行便とトランジットについて紹介しました!





今後もオーストラリアに関する情報を発信していくので、ご期待ください。





最後までお読みいただきありがとうございました!





英語学習ならレアジョブ英会話がおすすめ

留学のために英語を勉強し始めたあなた!





その勉強法本当に合っていますか?





レアジョブ英会話なら、5000以上の教材があり、個人のレベルや目標に合った学習が可能です。





また、経験豊富な講師が在籍しており、語学の上達に期待が出来ますよ!





日本人スタッフによる学習相談もあるので、目標へのサポートも万全です。





詳しいレアジョブ英会話の内容は以下の記事でご覧ください!





コメント