【便利】パスポートと同じ効力!NSWで使えるPhoto Cardとは?

スポンサーリンク
オーストラリア

みなさんこんにちは。シドニー留学経験がある@olivertomolifeです!





オーストラリアに行くと、パブやクラブ、カジノなどで日本人は年齢確認をされることが多いです。





毎回パスポートを持ち歩くのは面倒に感じている方も多いのではないでしょうか。





この記事を読むことによって、そのような不満を解消することが出来ます!





なぜなら、オーストラリアにはパスポートと同じ効力がある身分証明書があるからです!





今回は、シドニーを含むニューサウスウェールズ州で使える、Photo Cardについて紹介していこうと思います。





こんな方におすすめ
  • シドニーで便利な身分証明書を発行したい
  • パスポートを海外で無くさない方法を知りたい
  • 長期間オーストラリアに滞在する予定がある






本記事の内容
  • シドニーで便利なPhoto cardとは?
  • Photo cardの取得手順
  • 取得費用や時間は?






2018年から一年間シドニー留学を経験。現在はその経験を活かしてブログを書いています。





それでは、Photo cardについて見ていきましょう。





スポンサーリンク

シドニーで便利なPhoto cardとは?

オーストラリア 身分証

Photo cardは、オーストラリアのNSWで発行されている、年齢確認が出来る身分証明書です。




シドニー 身分証
実際に取得した私が取得したPhoto Card







オーストラリアの各州で独自でも発行されていて、パスポートと同等の証明力があります。





NSWの「Servise NSW」という市役所のような場所で、作成することが出来るので、シドニー市内の詳細を以下に貼っておきます。





Service NSW
  • 住所:McKell Building 2, 24 Rawson Pl, Haymarket NSW 2000 オーストラリア
  • 営業時間:9時00分~17時00分
  • 定休日:水曜、日曜







Photo cardの取得手順は?

シドニー 身分証

1 取得可能条件を確認

まず、申込には3つの条件があるので簡単に紹介します。





必要条件
  1. 年齢が16歳以上
  2. NSWに滞在している
  3. パスポートを持っている






これらの条件を満たさない方は取得が出来ないので、事前に確認しておきましょう!





2 必要書類を準備

取得に必要な書類は3つあるので、以下にまとめてみました。





申込に必要な書類
  1. パスポート
  2. オーストラリアの銀行カード
  3. 窓口で渡される申込用紙






3 窓口で申込書を記入

緑の用紙が渡されるので、証明書の期間を5年か10年で選びます。





氏名と現住所生年月日や性別、電話番号やメールアドレスも記入します。





申込用紙の裏面には、氏名とパスポートと同じサインと申請日の日付を書きます。





取得費用や時間は?

フォトカード シドニー

カードには2種類あり、5年または10年有効なカードを取得できます。





5年は$53オーストラリアドルで10年は$94オーストラリアドルです。





支払いは現金やカードを使うことが可能で、当日は20分程度で申し込みが出来ます。





申込から2週間以内に郵送されるので、到着まで待ちましょう。





まとめ

シドニー フォトカード
  • NSWで使える便利な身分証
  • 申込は所定の場所で可能
  • 事前にオーストラリアで口座開設をしておこう






今回の記事では、シドニーで便利なPhoto Cardについて紹介しました!





Photo Cardはお酒を提供しているお店やクラブなどで、便利な身分証明書です。





オーストラリアは、日常的に年齢確認をされることが多いので、持っていて損は無いと思います。





パスポートと同じパワーを持つ身分証なので、ぜひ作成してみてはいかがでしょうか。





本ブログでは、オーストラリアに関する情報を随時更新しています。





SNSなどでシェアして頂けると励みになります。





最後までお読みいただきありがとうございました!

コメント