【必見】勤務中にスマホもOK?台湾のアルバイトの雰囲気と3つの特徴

スポンサーリンク
その他

みなさんこんにちは。高雄留学経験がある@olivertomolifeです!





これから、台湾に留学やワーホリに行く方が不安なのは、アルバイトについてではないでしょうか?





私自身も、アルバイトについては不安がありましたので、その経験から得たものを紹介していこうと思います!





以下では、台湾のアルバイトで多くの人が疑問に感じていることをまとめています。





もし、将来的に台湾で働きたいという方は必見ですよ。





こんな方におすすめ
  • 台湾の仕事の雰囲気について知りたい
  • 留学生におすすめの台湾の仕事を知りたい
  • 留学経験の意見を聞きたい






本記事の内容
  • 台湾でのアルバイトの雰囲気
  • 台湾でのアルバイトの3つの特徴






2020年2月から一年間高雄でワーキングホリデーを経験。現在はその経験を活かしてブログを書いています。





この記事を読むことによって、台湾のアルバイトについて知ることが出来ますよ!





スポンサーリンク

台湾でのアルバイトの雰囲気

台湾 高雄

結論から言うと、台湾のアルバイトは、日本のような厳格な雰囲気が無いです。





なぜなら、飲食店のアルバイトの方の多くは、勤務中でもスマートフォンを見るくらい自由だからです。





日本なら怒られる行為ですが、台湾では特に気にしないようです。





気候や人々の違いなどもあると思いますが、日本よりも緩い傾向にあるので、心配しないでくださいね。





もちろん、ホテルなどの仕事など、必要に応じてマナーを求められる場面もあるので、仕事によって見極めてきましょう。





私は高雄で、マンゴーかき氷のお店のウェイターとしてアルバイトをしていました。





お客さんも優しく、とても恵まれた環境でアルバイトが出来ました。





高雄の冬の肌寒い日にもかかわらず、お客さんが来ていたので、少し驚きました。





私は今振り返ると、人気店でアルバイト出来た経験を誇りに思っています。





台湾でのアルバイトの3つの特徴

台湾 アルバイト

1 履歴書が簡素

台湾のアルバイトでは、小さなB5くらいの用紙の履歴書を使います。





書く内容は、氏名・年齢・住所・電話番号などで、とてもシンプルです。





アルバイトでは、面接が重要で、履歴書はあまり見ないように感じました。





実際に私が面接を受けた時も、あまり履歴書は使いませんでした。





2 平均時給が低い

台湾のアルバイトの時給は、130~180台湾ドルと言われています。





中でも台北は時給が一番高く、他の場所では、低い傾向にあります。





私が住んでいた高雄の時給は、平均で160台湾ドルくらいでした。





ショッピングモールの飲食店の時給は、他の場所より高めです。





時給が安い一方で、生活費が安い台湾では、上手くやり繰りすれば、十分に生活できる利点もあります。





次に、アルバイトで高い時給の職種について紹介していきます。





3 外国語講師の時給は高い

台湾では、英語や日本語講師の需要が高いです。





そのため、ある程度のレベルがあれば、講師としてもアルバイトが出来ます。





経験を要するもの、未経験者でも働けるものまで、幅広い求人があります。





自分の売り込みが出来る方は、個人で教える方法もあります。





台湾のFacebookグループには、外国語を教えたい人が集まるコミュニティーもあります。





そのようなグループに参加して、自分を売り込んでアルバイトをしている方もいるようです。





しかしながら、競合が多いので、ある程度の経験が必要になると思います。





まとめ

台湾 アルバイト
  • 台湾のアルバイトは自由がある
  • 時給は低め
  • 外国語講師の時給は高い






台湾のアルバイトの雰囲気について紹介しました!





今後も台湾に関する情報を発信していくので、ご期待ください。





最後までお読みいただきありがとうございました!

コメント