【必見】配当次第で復活の可能性も!日産自動車の買い時はいつ?

スポンサーリンク
日本株

みなさんこんにちは。投資と株主優待が好きな@olivertomolifeです!





電気自動車で有名な日産自動車ですが、ある事件が発生してしまい、株価が暴落しました。





この記事を読むことによって、日産自動車の買い時について知ることが出来ますよ!





なぜなら、日産の株価は以前よりも、落ち着いてきたからです。





今回は、日産自動車の買い時や企業について紹介していこうと思います。





こんな方におすすめ
  • 日本の自動車メーカーの株を買いたい
  • 電気自動車関連の銘柄を探している
  • 日産自動車について知りたい






本記事の内容
  • 日産自動車の買い時はいつ?
  • 日産自動車とは?
  • 会社の事業内容
  • 会社指標と業績
  • 配当金の推移
  • おすすめの組入れ投信3選!






筆者は投資歴3年で証券業界の経験があります。





それでは、本文に入っていこうと思います。





スポンサーリンク

日産自動車の買い時はいつ?

日産自動車 買い時

結論から言うと、株価が550円になれば、買い時だと考えます。





なぜなら、5年間の株価で見ると300円台の株価もありましたが、500円台で下値は堅いからです。





2021年に入ると、500~600円の株価の幅で動いているように見えます。





そのため、550円になれば、買いを入れてみるのも良いと思います。





日産自動車とは?

日産自動車企業情報サイト
日産自動車企業情報サイト:日産の企業情報・サステナビリティ・IR情報・イノベーションに関する情報を提供しています。日産が取り組む、デザイン、安全、品質、社会貢献についても掲載しています。

日産自動車は、1934年に前身のダット自動車を引き継いで設立されました。





明治大正の時代には、日本車が無かったため、国産の自動車を作ろうと立ち上がった、創業者のたくましさを感じます。





1935年には、横浜で自動車の一貫生産を始め、ダットサン自動車を生産していきます。





その後は、ブルーバードやエルグランド、スカイラインなどの数々のヒット車を発明します。





2010年には、100%電気自動車のリーフを販売し、日本での電気自動車で高い技術力を発揮しています。





2020年からは、車体の軽量化の研究を進めています。





会社の事業内容

事業内容 | 会社情報 | 日産自動車企業情報サイト
日産自動車の「事業内容」:事業所情報、役員一覧、歴史などの会社情報を掲載しています。

日産自動車は、自動車の製造販売を行っています。





NISSANやINFINITY、DATSUNのブランドを世界で販売しています。





世界の5大陸に事業所があり、国際的に自動車を販売している強みがあります。





特にアフリカでの信頼度は高く、簡単に壊れない日本車として、日産の車も現地で人気があります。





会社指標と業績

日産 指標

日産自動車の主な指標を以下にまとめてみました。





PERPBR配当利回り配当性向自己資本比率
12.9倍0.56倍未定未定24%

      





指標は割安ですが、配当が未定で、期待は低いですが、配当が出れば復活すると思います。





自己資本比率も低いので、改善すべきだと思います。





財務・業績 | 投資家の皆さまへ | 日産自動車企業情報サイト
日産自動車の「財務・業績」:販売・生産・輸出における最新のデータを公開しています。

業績は、2018年以降悪化していて、販売台数が減っています。





経営陣の刷新が急務だと思います。







配当金の推移

配当情報 | 投資家の皆さまへ | 日産自動車企業情報サイト
日産自動車の「配当情報」:日産の株式に関する基本情報や株式手続きについてのご案内、格付・社債情報についてはこちらをご覧ください。

配当金は、ゴーン事件によって大幅に減額しています。





今までの水準に戻るのには、あと5年はかかると思います。





おすすめの組入れ投信3選!

いきなり株を買うのが怖いという方には、投資信託がおすすめです。





投資信託は、プロの機関投資家が運用しているので、リスク分散が出来ます。





長期的に積立投資をすることで、ゆっくり資産を増やすことも可能です。





日産自動車が組み入れてある、年1回決算の投信を選びましたので、参考までにどうぞ。










まとめ

日産 株 おすすめ
  • 買い時は550円
  • グローバルに車を販売
  • 配当は期待できない






今回の記事では、日産自動車の買い時と企業について紹介しました。





日産自動車は、日本の自動車メーカーで3番目に位置にある企業です。





特に電気自動車に強みがあり、研究開発に取り組んでいます。





日本が誇れる産業なので、銘柄を保有してみてはいかがでしょうか。





投資は自己責任です。様々な意見を参考にした上で、自分で最終判断をしましょう。





本ブログでは、投資に役立つ情報を随時更新しています。





SNSなどでシェアして頂けると励みになります。





最後までお読みいただきありがとうございました!





日産自動車を買うなら松井証券がおすすめ

手数料比較でお悩みですか?





松井証券なら、1日50万円以下の手数料が無料!





そして、25歳以下なら現物、信用取引の売買手数料が無料!





時間が無い会社員におすすめな、深夜取引も可能で、約定価格改善サービスの利用も可能。





最大の特徴
  • NISA株式の取引手数料が無料
  • 同業他社で有料のQuickリサーチが無料
  • 資産運用のロボアドバイザーが無料
  • 値上がり益を狙える、新規公開株の申込に購入代金が不要
  • 投資信託も1400種類以上で、購入時手数料が無料






などなど、様々な特典がありますよ!





サポート体制もしていて、ネット証券で唯一10年連続の最高評価を獲得!





初心者でも安心して株取引を始められます。





さああなたも!インターネットでお得に取引!松井証券

コメント