【台湾No.1】欲しいものが何でも揃う?寶雅Poyaに行ってみた!

スポンサーリンク
その他

みなさんこんにちは。高雄ワーホリ経験がある@olivertomolifeです!




これから台湾で生活する方が直面するのは、どのお店で最適な商品を買うかではないでしょうか?




実際には台湾には家電量販店やドラックストアなどがありますが、お店を行ったり来たりするのは面倒ですよね。




そんなあなたにおすすめしたお店は「寶雅Poya」という日用品専門店。




化粧品から生活用品まで幅広い品揃えがあり、一か所で買い物が終わることでしょう。




今回は寶雅Poyaについて紹介していこうと思います!




こんな方におすすめ
  • 台湾で品揃えが良いお店を探している
  • 台湾で効率良く買い物をしたい
  • Poyaについて知りたい






本記事の内容
  • 欲しいものが全て揃う?日用品販売店の寶雅Poyaに行ってみた!
  • 寶雅Poyaは30年以上の歴史がある日用品販売店
  • 寶雅Poyaの会員特典がかなりお得??
  • 提携型クレジットカードでさらにお得に??






2020年2月から一年間高雄でワーキングホリデーを経験。現在は台北で留学中。




それでは、本文に入っていきたいと思います。




スポンサーリンク

欲しいものが全て揃う?日用品販売店の寶雅Poyaに行ってみた!

https://www.poya.com.tw/

私が住んでいる場所はカルフールまで距離があるので、頻繫に行くのは面倒だと感じていました。




そこで見つけたのは、今回紹介するPoyaという日用品販売店。




正式にはコスメ専門店なので、化粧品を前面に推しているお店ですが、日用品の品揃えも凄いです。









生活用品はほとんど売っているので、一か所で買い物が完結出来るのは便利だと思います!




しかしながら、カルフールにはかないませんが、値段を気にしない方は利用する価値があると言えるでしょう。




Poyaのメリット
  • 品揃えが豊富
  • 定番の商品が売っている
  • 日本製の商品もある






Poyaのデメリット
  • カルフールより品揃えは少ない
  • フロアが広いので商品が見つけにくい
  • 女性向け商品が多く男性用商品が少ない






寶雅Poyaは30年以上の歴史がある日用品販売店

https://www.poya.com.tw/about/profile

寶雅Poyaは1985年に台南で成立されたお店で、台湾人に馴染みのある企業です。




2015年には30周年を迎え、2025年には40周年を迎えようとしています。




台湾に約260の店舗を構え、2020年に会員の数はなんと580万人を突破しました。




店舗数と会員数で台湾で最大の規模を誇っているPoyaですが、なぜこんなに勢いがあるのでしょうか?




その理由は会員特典やクレジットカードにあると私は推測します。




寶雅Poyaの会員特典がかなりお得??

https://www.poya.com.tw/member/apply

Poyaは自社の会員カードやアプリを作っていて、顧客の囲い込みを行っています。




会計の金額ごとに1ポイントが付与される、還元の良さや、誕生日の5倍ポイント付与などがあります。




中国語に自信がある方はぜひトライしてみてはいかがでしょうか?




提携型クレジットカードでさらにお得に??

https://www.poya.com.tw/news/content/24

Poyaは玉山銀行と提携型クレジットカードを発行していて、定期的なイベントを行っています。




2023年度は、週末に999元以上買い物をした場合に12%の還元されるようです。




また、Poyaのオンラインショップで399元以上買い物をした場合は、7%の還元があります。




台湾で長期間暮らす予定の方はぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか?




まとめ

台湾 ドラックストア
洗剤も豊富






  • Poyaは台湾最大規模の日用品店
  • 日用品の品揃えが良い
  • 価格も比較的手ごろ






今回は台湾最大規模の日用品店であるPoyaについて紹介しました!




Poyaは35年以上の歴史があるお店で、化粧品から日用品まで幅広い品揃えがあります。




台湾各地に店舗があり、急な買い出しでも欲しいものが見つけられるお店です。




Poyaによって今後のあなたの台湾生活がさらに充実することを祈っています。




本ブログでは、台湾に関する情報を随時更新しています。




SNSでシェアして頂けると励みになります。




最後までお読みいただきありがとうございました!

コメント